院長プロフィール

shun8844 059-s

院長プロフィール

高知県高知市出身 昭和36年生まれ 丑年
実家の前には盲学校と聾学校がありそれに併設されてあん摩揉み処がありよく見学していた。
18歳で上京して数々のバイトを経て27歳でこの世界に入る。

”この道28年になりますが、患者さまの辛い思いを少しでも軽減することが自分の研鑽にも繋がるので日々身体の研究に没頭しています、
地域密着型の訪問リハビリマッサージを目指していて医師やケアマネージャさんとの連携を密にして患者さまやご家族の方の手となり足となるような医療サービスを提供したいという想いが常にあります。老人ホーム(グループホームなど)での経験も豊富なので食事や排泄などの日常動作(ADL)の維持や向上でもご利用してください。特におむつ替えなどの介助がとても楽になりましたとご利用者様を補助している方からの声もいただいています。また膝や肘等の関節の可動域が広がったと笑顔で私の目の前で見せてくれる人もいます。関節の動く範囲を広げる訓練や筋力を増す訓練・そして坐ったままの姿勢を保持することや場合によってはベッドから立ったり移動することなども行います。また病院で治療を受けている場合でもはり・灸の場合は同じ病名の場合は保険治療ができませんが、訪問リハビリマッサージの場合は病院の治療との併用が可能となります。それと介護保険を使って訪問リハビリやデイサービスをしている人でも介護保険の枠の範囲を気にすることなく訪問リハビリマッサージのご利用が可能となります。


またテグー訪問マッサージ協会独自の理学式アライメントを使った
徒手矯正という特殊な施術を患者様に施すことで病気予後の機能改善が格段に進む技術も提供することができます。
また立位やスクワット姿勢でのバイオメカニクスを使いこの患者様にどの筋肉を鍛えれば歩行が楽になるのかを考察しご提供していきます。
中枢神経系の病気の予後であっても機能解剖学、運動学、バイオメカニクスを使い一関節二筋肉の筋力増強することでパフォーマンスや関節の痛みは改善できます。

そしてマッサージ自体は血液の循環を促して痛みや麻痺の症状を和らげていきます。そしてマッサージの最大の魅力は筋肉を揉みほぐすことで得られる関節の可動域の拡大ですがその効果にプラスして筋肉の少し上の筋膜層を刺激することで身体に溜まった老廃物を取り除く効果も生まれてきます。患者さまの健康な笑顔をずっと見たいからこの仕事について本当に良かったと思います。

テグー訪問マッサージ協会ではスタッフの技術の研鑽に余念がありません。患者さまの笑顔が見たいから、この一言につきます。
グループホームでいろんな先生に来て施術していただいてるところでも是非一度無料の体験リハビリマッサージをお試しいただければと思います。

一関節二筋肉を鍛えれば必ず結果が出ます。
お任せください。

テグー訪問マッサージ協会をよろしくお願いします!
東京都指定あん摩指圧マッサージ師 土居俊輔

問い合わせ直通番号
080-5544-3707(よしの)


 

サイト管理

このページの先頭へ